遙かなる時空の中で - 八葉

ネタばれの考慮はしていません。
ダーク系、人の死が関わるものには、「★」印をつけてます。ご参考まで。
リンクが繋がってないのは下げたものです。

創作

  • 狭間に眠る(天の四神篇) ★ : 抒情詩連作 - 心中詠
  • 狭間に眠る(地の四神篇) ★ : 抒情詩連作 - 心中詠
  • きっとそう、いつでも : 頼久、あかね - 「……帰りたい、ですか」
  • なくした太陽 : 頼久、泰明 - そしてまた、太陽は沈む。
  • 霧の夜の幻 : 頼久、あかね - ああ、この手を待っていたのだ。
  • 緑映ゆ高き木の下で : 頼久、あかね - それは、もっと大きな欲望になる。
  • 残火の行方 : 天真、あかね - 疼きが、止まらない。
  • 眠らない嘘 : 天真、詩紋、蘭 - ――あの日々は、嘘だったのか。
  • 桜の満ちる日に : 天真、あかね、蘭、八葉 - ――声が、聞こえました。
  • 空の子守唄 : 天真、あかね - 振動が、心地よく伝わってくる。
  • マッチ(押し)売りの少女☆ : 天真、八葉 - もしかして、着てみたいのか!?
  • 星を渡る夜に・・・ : 天真、あかね - 「抱きつかれるんなら、前のがいい」
  • 隣の笑顔 : 天真、あかね、頼久、藤姫 - 変わらない、笑顔がある。
  • 竜胆 : イノリ、あかね、鷹通 - 「お前に、やる」
  • 想ひを綴りて : イノリ、鷹通 - 口で云うだけじゃ、足りないこと。
  • 祈りにも似た静寂 ★ : イノリ、イクティダール、セリ - これを背負って生きていけと。
  • 願い重き 幸多からんことを : イノリ - でもきっと、いつかは、云える。
  • 神の御手 全四話(完結) : 詩紋、イノリ、オリキャラ - 力を欲したな……
  • 切なしきもの : 詩紋、イノリ - ――あばよ、天真。グッドラック。
  • 烙印 全五話(完結) : 詩紋、セフル、泰明、イクティダール - 全ては、己の中に
  • ここが全て : 詩紋、イノリ - 「何だか、嬉しかったから」
  • 脆く儚く逞しく : 詩紋、あかね - そう、「自分がしたい」から。
  • にじんだ涙の向こうに : 詩紋、あかね、天真 - 「お前、もっとしっかりしろよ」
  • 徒闇夜 ★ : 鷹通、シリン - 「……あなたは、今、ここにいますよ」
  • 悲しみの迷う地 : 鷹通、シリン、友雅 - 「鷹通に、何をした?」
  • 悲しみの満ちる地 : 鷹通、シリン - 「……また、お会いしたかったのです」
  • 悲しみの揺れる地 : 鷹通、シリン、友雅 - 「馬鹿馬鹿しい」
  • 悲しみの眠る地 : 鷹通、シリン - 「また、会えますか?」
  • 悲しみの凍てつく地 : 鷹通、シリン - 「あなたを、捜してたのですよ」
  • 伝えたい想い : 鷹通、あかね - ただ、今伝えたいことを。
  • われなけなくに : 鷹通、あかね - あなただけだから。
  • 眠る永遠 始まりのリアル : 鷹通、あかね - 永遠には、まだ早い。
  • 月の傾く夜 全十一話(完結) : 鷹通、あかね、泰明、オリキャラ - 私を、お助け下さい……。
  • ガッツを出していこう : 鷹通、あかね、天真 - 「間接キスですね」
  • 硝子越しの恋 : 鷹通、あかね - 「やっと、捕まえてくれた」
  • 闇の狭間にたゆとうもの : 鷹通、あかね - どうして私はまだ、悩むのでしょうか。
  • 優しい音 : 友雅、藤姫 - 合わせるように。反発するように。
  • 御燈(みあかし) : 友雅、あかね、泰明 - 人として神子を見られるか。
  • きっとずっと好きだから : 友雅、あかね - 「私って、ドクセンヨク強いのかな?」
  • いつでも、そこに : 友雅、あかね - 「――ああ、きっと考え方の違いだよ」
  • 光る石 : 友雅、あかね - あなたが、ここにいることを。
  • かわいた雨の中 : 友雅、藤姫 - やむことを忘れた雨と。
  • お正月創作「紅梅」 : 友雅、あかね - 「宴、はじめようか……」
  • 月夜の花明 : 友雅、あかね - 「私は、かぐや姫じゃない」
  • 見果てぬ夢の、彼方から : 永泉、あかね - 常しえがあるのならば。
  • ラヴ・パワァ : 永泉、あかね - ……これって、誘導尋問?
  • 現し姿の思ひ出で : 永泉、友雅 - 「嘘が、上手ですね……」
  • お正月創作「梅」 : 永泉、あかね - 「もう少し、こうさせて」
  • 雨、傘をさして : 永泉、あかね - 「クラゲ」
  • 葬弔花 : 泰明、あかね - 冷たい土の上に横たわる花。
  • 呪禁 1-10 (未完) : 泰明、あかね、友雅、他 - あなたは、人間です。
  • 雪降る空の、その下で : 泰明、あかね - 少しずつ、少しずつ二人の下へと降りて来る雪。
  • 傀儡の純情 : 泰明、あかね、鷹通、天真 - ジェラシー最高潮!
  • 記憶のかたすみ : 泰明、鷹通 - 「……まだ、引きずってらっしゃるのですか」
  • 色あせない恋君 : 泰明、あかね、友雅、天真 - ただ、恐かったのだ。
  • すうぃーとラプソディ : 泰明、あかね - 「私は甘いものは駄目だ」
  • かかる涙の玉水 : 泰明、あかね - この感情を、何と呼べば良いのだろう。
  • お正月創作「山吹」 : 泰明、あかね - 「よく、似合っている……」
  • モラルと野性 : 泰明、あかね、晴明 - ――流石子弟……。
  • 淡い夢 不思議な声 : 泰明、あかね、藤姫、友雅、天真、詩紋 - 心地よい、淡い夢。
  • こんにちは、現代~玄武の巻~ : 永泉、泰明、あかね - ひらめいた。
  • 幻想仮想妄想壊想 : 永泉、泰明、あかね - ――一体、何の為に……。