ツバナリ返信也。

11月6日、19時頃にコメントを下さった方へ。
雪華ノ宴(シナリオ)」を読んで下さりありがとうございます。
好みに合ったようで嬉しく思います。
素敵なんてもったいないお言葉です。
私自身、これは“ハッピーエンド”だと思っているのですが、一般的にはちょっとアレですかね。
書いてて一番楽しかったのは九郎ですが、一番しっくりくるのは敦盛でしょうか。
よくよく考えると、敦盛って片思いのままなのですね~。でもそこが彼らしい。
私なりの“終わり”にケリがつけられたので、私としては満足しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする