そして私は嘘となる

泥船の上で叫ぶ私を滑稽だと思うかい?
沈みゆく汚泥の中でもがく私を愚かだと笑うかい?
ちっぽけな世界で何も知らない私を可哀相だと嘆くかい?
捨てる程の心もない私を虚しいと蔑むかい?
死にたくないとみっともなく泣く私を意味がないと切り捨てるかい?
いっそのこと私を殺し尽くしてそれが真実だったと騙すのかい?