私は時折逃げたくなる

私は時折逃げたくなる
何も話したくなくなるし
何もしたくなくなる
生命維持の最低限だけの労力だけがある
私は時折泣きたくなる
何も話せなくなるし
何もできなくなる
生命維持の最低限の労力だけは手放せない
私は時折逃げたくなる
私は時折逃げたくなる
全てをかなぐり捨てて走れたら
何もかもを放り投げて拒絶ができたなら
私は時折逃げたくなる
私は時折逃げたくなる
私は時折逃げたくなる
私と言うもの全部が消えてしまえたら
私がいた痕跡すらもなくしてしまえたら
私は時折逃げたくなる
私は時折逃げたくなる
私は時折逃げたくなる
私は時折逃げたくなる

捨てられや、しないのに
まだ、期待しているのに
そんなもの、詭弁だと知っているのに

私は時折逃げたくなる
でも、私にはそれが、できない

“全て”をなかったことには、できない
“全て”をなかったことには、したくない

私は時折逃げたくなる
けれど、

私は……戻りたい